軽い気持ちでなんとなく茶道をはじめてもいいの?

茶道に興味を持っている人や、習いたいなあ~って気持ちの人に共通する疑問、

茶道ってなんとなくで習い始めてもいいの?

…めちゃくちゃわかります。

人生鍛錬のため? 難しい…

これといってやりたい理由が明確にあるわけじゃないし…

一生続ける覚悟なんてできてないし…

花嫁修業とかじゃないし…

あ、和菓子は美味しそう…(笑)

わたしは子供のころに習い始めたので正直何も考えていませんでしたが、大人になるとあれこれ考えちゃいますよね。

茶道を習いたい理由はなんでもいい

結論は、、、、、なんとなくでももちろん良い!!!! です。

そもそも茶道だけでなく、まだやったこともないことを
いきなり本気で始められる人なんてほとんどいないと思うんです。

茶道って素敵なんだろうな、やってみたいな、って思ってくれているだけで、すでに大きな一歩です。

だから自信を持ってほしいな、と思います。

大人の習い事は自由

このサイトを読んでいくれている方が大人だと仮定して、
大人の習い事って基本的に自由だと思いませんか?

  • 家庭の事情で一か月まるまる休んじゃう
  • 半年しか続かなかった
  • 早退する日が多い…

    いろんな事情があります。

決められたお金を支払い(お月謝など)、お稽古を休む事前連絡があれば、先生方は受け入れてくれます。

ほかの習い事だってそうですよね。

長期間続けられなくても、それは「失敗」ではなく「経験」です。

教えていただいている以上、テキトーに学ぶのであれば先生に迷惑だとは思いますが、
最初は茶道への興味さえあればいいんです。

ただし、

茶道に真剣な人もいます

  • いつか茶道の先生になりたい人
  • 上の資格を取得して精進したい人
  • 長年続けている人

こういった方々がいらっしゃるのも事実です。

茶道の型を覚えて心を知るに至るまでの道のりは遠いもの。
総合された「和」の芸術を身につけるのは、簡単ではありません。

「そういう人もいるんだなあ」くらいに知っていただければ嬉しいです。

まとめ

茶道を習い始める最初のきっかけや理由はなんでもいいし、なんなら理由がなくても大丈夫。

茶道に流れる精神は、「今を生きる人」に役立つ精神ばかり。

茶道教室の見学に行くのに不安なら、本を読むところからでもぜひ始めてみてくださいね♪

Kie

わたしは最近習字を習い始めました。

理由は「きれいな字を書けるようになりたいから」です。まさに「なんとなく」の代表ですね…笑

習字の世界もおそらく段位や資格制度があると思いますが、わたしは今のところ挑戦する予定はありません。

先生にも理解していただいています。

もしそういった挑戦意欲がないと習えないなら、別の教室を探したと思います。

わたしが茶道を始めたきっかけはこちらで語っています。

* * *

Twitter⇒@kie_greentea

Instagram⇒@kie_greentea

質問箱⇒https://peing.net/ja/03a8aeba6d2ca8

お問い合わせはこちらからどうぞ!
https://sadoguide.com/contact