【茶道初心者向け】はじめて抹茶茶碗を購入するときの選び方とポイント!

こんにちは!

先日、Instagramにて

「抹茶茶碗を買おうと思っているけど、何がいいでしょうか?参考になるものはありますか?」

というお問い合わせをいただきました。ありがとうございます(^^)

お茶碗を迎える前にイメージしましょう!

まずは下記のように、具体的にお茶碗について考えてみてください。

  • 何に使うのか 例:自主練用?自宅でのお茶会用?など…
  • 今後も購入するお茶碗が増える予定があるか
  • お濃茶を練る予定があるか
  • 好みや予算

いかがでしょうか?

求めているお茶碗のイメージが見えてきましたか?

【抹茶茶碗を選ぶポイント1】使いやすさ

まず第一に「お茶を点てやすいお茶碗」がおすすめです。

  • お茶碗に、茶筅を振りやすいような広さがある
  • 素材がざらざらとつるつるの中間 ※陶器など
  • 季節を問わず通年使える
  • 倒れにくい
  • 重すぎず軽すぎない

などを意識しましょう。

【抹茶茶碗を選ぶポイント2】価格

価格は本当にピンからキリまであり、中古品も含めると数百円でも購入が可能です。

茶道具は「高ければ高いほどいい」なんてことはありません。

ご自身の身の丈に合ったお気に入りが見つかれば、ひとつめにふさわしいのではないでしょうか。

【抹茶茶碗を選ぶポイント3】好み

たとえば、

渋い色味/淡い色味/鮮やかな色味
無地/ワンポイント/グラデーション
大きめ/小さめ


などなど…

お道具屋さんに行けない場合はインターネットやSNSを使い、カタログ感覚でお茶碗をたくさん見るのもおすすめです。

【抹茶茶碗を選ぶポイント4】好きな絵柄がある場合

わかりやすいデザイン性を求める場合、絵柄のお茶碗もおすすめです。

目で見て楽しめるだけでなく、どこがお茶碗の正面かわかりやすいといった実用性もあります。

「紅葉のお茶碗がいい」「梅雨の紫陽花のお茶碗がいい」といった、

季節が限定されたお茶碗でも、自宅用&自分用であれば問題ないと思います。

しかしお友達やお客様にお茶を差し上げるときに、あまりに季節外れのお茶碗だと違和感がありますよね。

そうなると結局、お茶碗を買い足すことになるかもしれないので、来客の予定がある方の”ひとつめのお茶碗”には不向きかもしれません。

【抹茶茶碗を選ぶポイント5】濃茶を練る予定がある場合

濃茶については下記で説明しています。

お稽古で濃茶をすでに習っていて濃茶用のお茶碗が必要な場合、楽茶碗もおすすめです。

お濃茶、薄茶どちらにも使えて無難なデザインであり、ほかのお道具との合わせやすさも№1です。

ただし初心者さんで、濃茶を習う頃にはもうひとつ購入するかも?という場合は、楽以外の薄茶用お茶碗で問題ないと思います。

どこで購入する?

ひとつめのお茶碗について具体的なイメージができたら、いよいよ購入です。

  • 茶道具屋さん、食器店、骨董品店などで購入する
     →実際に手にとって確認できる
  • インターネットで購入する
     →手軽に購入できる 
  • リサイクルショップで購入する
     →掘り出し物がある ※中古品に抵抗のない場合

といった方法があります。

茶道具の探し方、買い方についてもまた記事にまとめたいと思います~!

* * *

Twitter⇒@kie_greentea

Instagram⇒@kie_greentea

質問箱⇒https://peing.net/ja/03a8aeba6d2ca8

お問い合わせはこちらからどうぞ!
https://sadoguide.com/contact