茶道ってなに?茶道講師がめちゃくちゃ簡単に伝えます

  • 茶道に興味があるけど、そもそも茶道ってなんだろう?
  • どんなことをしてるんだろう?
  • 茶道のことを簡単に知りたい

茶道に興味があっても、最初の一歩をなかなか踏み出せないですよね。

ここでは「そもそも茶道とはなんなのか」をお伝えしていきます。

茶道とは?ひとことで言うと!

お茶を点て、お茶をふるまう行為のこと

です。(それを基本とした様式や芸道全体のことも指します。)

お抹茶をシャカシャカと点ててお客様にお茶をふるまうこと」と言われると、想像しやすいのではないでしょうか。

もちろんそれ以外にもたくさんの要素があります。

たとえば…

お抹茶にはお湯が必要→電気で沸かさずに炭で沸かそう!
→お湯が最適な温度になる炭の置き方ってなんだろう?

寒い時期だから少しでも暖かくなる演出をしよう!
→お抹茶が冷めにくいお茶碗はないかな?
→お湯を沸かすと部屋が温まるから早めに沸かそう

 など…(ほんの一例)

「美味しいお抹茶」のためにできることって、一生かけても学びきれないほどたくさんあるんです…!


茶道の魅力はお抹茶以外にも!

茶道は、

・茶道具、工芸品、陶芸、美術品
・和菓子
・懐石料理
・花
・書物
・茶室、庭
 など…(ほんの一例)

ありとあらゆる日本文化が加わっています。

総合芸術」なんて言われているほどです。

茶道を始めると、興味のある分野の学びを深めたり、逆に知らなかった芸術を知ることもできるのです。

Kie

わたしの稽古場でも、「難しい崩し字を読める人」「お花をたくさん知っている人」「懐石料理を作るのが上手な人」など様々です。

日本の伝統文化に興味のある人にこそ、茶道を習ってほしいと思っています。

茶道の魅力は目に見えるものだけじゃない

茶道は、目に見えるものだけではありません。

お茶を点てる人とお茶をいただく人の心かよわす交流を大切にします。

またお客様をおもてなしする精神は、茶道だけでなく現代の日常生活でも意識されていますよね。

茶道を習うと、「大切な人にお茶を点てたい」そんな気持ちになるのです。

Kie

自宅にお客様が来られたら、まずはお茶を用意しますよね。

その「お茶」を「お抹茶」にして、とってもとっても丁寧にふるまうってイメージです♪

まとめ

茶道によって学べることは、数え切れないほどあります。

だから茶道歴が長い人ほど「まだまだ勉強が必要とおっしゃったり。

わたしの家族は誰も茶道をしていません。でも、9歳で茶道を始められました

奥深い世界でも、最初は誰でも初心者。

ほかにも記事を更新していますので、ぜひごらんください~!

* * *

Twitter⇒@kie_greentea

Instagram⇒@kie_greentea

YouTube⇒Kie / 暮らしに溶け込む抹茶時間

質問箱⇒https://peing.net/ja/03a8aeba6d2ca8

お問い合わせはこちらからどうぞ!
https://sadoguide.com/contact